バイナリーオプション攻略法日記(60seconds・USD/JPY・10/30)

 

 

 

バイナリーオプション攻略法日記(60seconds・USD/JPY・10/30)






こんにちは!




ほんじつもバイナリーオプション取引結果、

アップしていきたいと思います!




さて、ドル円です。




昨日のNY市場では、予想よりタカ派的な内容となった

米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を受けて、

ドルが3週間ぶりに109円台につけ、ドル全面高となりました。




オセアニア市場では再度108円台後半へ値を戻したものの、

午前の東京市場ではドル高の流れを継続しています。




一方、今夜、米7-9月期GDP・速報値の発表を控えていることもあり、

利益確定売りや様子見姿勢も見られ、

現在は狭い値幅でのレンジ相場となっています。





では本日の取引です↓↓↓




取引方法:High&Low
銘柄:USD/JPY、リターン率70%





13:19 マーケット109.00の時点で「低」選択、
      投資額200ドル入力、買クリック

            2


      12時半頃109.06まで小幅に上昇し、
      現在、東京開場以降の最安値付近まで
      下落してきましたので、その流れで「低」で購入しました


      今回の投資額は200ドルですので
      200ドル×1.72=340ドルのリターン
      (140ドルの利益)です


            ↓   

      買直後も・・・順調に下落してます^^♪

            3

      (60secondsの場合、購入直後より、横軸が60秒を示す拡大画像となります)







13:20 マーケット108.998で終了
      →勝ちました、140ドルの利益です^^♪


        4





本日はドル円、昨日・一昨日とはうってかわって

動きのある相場ということで、久々に60secondsにて取引しました。





上昇/下降、いずれにしても

レンジの波もわかりやすいですね^^


5











ちなみに東京市場ではFOMC声明や日経平均の上昇を受けた

ドル買いは継続中、

108.94~109.12前後でのレンジとなっています。





こういう相場だと、High&Lowでも、

60secondsでもやりやすくていいですね^^♪




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

 

 

 
 ■【24option】&当ブログタイアップボーナスキャンペーンのお知らせ■

 

 

 

 

         

           【24option公式サイト/口座開設はコチラ】↓↓↓        

                

       ※口座開設後、『みさこのブログより口座開設』とお伝えください!

 

 

 

ボーナスご希望の方は

上の黄色いバナーから24optionのサイトにアクセス→口座開設・入金後、

24optionの担当の方へ『みさこのブログより口座開設』とお伝えください!

 

 

こちらのタイアップボーナス、

《最低入金額の25000円以上のご入金~対象》となります!

 

 

手始めに少額から入金して様子を見たい方には最適!

資金アップのチャンスです!

 

ぜひぜひ、ご活用くださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

本日取引しました「60seconds」以外にも

24option.comでは「High&Low」「ワンタッチ」「境界」といった

多様な取引方法で、短時間でライフスタイルに合わせた、

バイナリーオプションを楽しむことができます。

 

 

 

それらのバラエティあふれる取引方法を、図解付きで分かりやすく解説した

24option.com専用【バイナリー操作マニュアル】

当ブログ内・無料プレゼントページから

いつでも・どなた様でも《無料》でお受取いただけるようになっております。

(PDFファイルでのお届けとなります。)

 

 

 

バイナリーオプションにご興味のある貴方、

ぜひぜひ、お取り寄せになってみてくださいねo(^-^)o

 

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:実践日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ