バイナリーオプション必勝法日記(High&Low・EUR/JPY・3/27)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 【24option】3月ボーナスキャンペーンのお知らせ☆

  只今、24optionでは入金額に応じて最大≪100≫%!
  ボーナスキャンペーンを実施中です。

  詳しくはキャンペーン情報ページにてご確認ください!
   

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

=== バイナリーオプション必勝法日記(High&Low・EUR/JPY・3/27)===

本日の取引は、おなじみユーロ円でHigh&Low取引です。

  
  High&Low取引とは
  ・・・期限時点のマーケットが、
   買時点より「上がる」か「下がる」か予想して賭ける取引です

では本日の取引です↓↓↓

取引方法⇒High&Low
取引銘柄⇒11:45期限、リターン率72%、EUR/JPY

 
11:25~様子見
      ユーロ円、ここ1時間は121.6120-121.7320間で推移

 

11:27 マーケット121.719の時点で「低」選択、投資額200$入力、
      買クリック

                   1

      今回は「低」選択なので期限時点でマーケットが
      グレーの線(=ターゲット値)より下にきていれば私の勝ちです

      今回の場合、投資額は200$なので勝てば
      200×1.72=344$のリターン(144$の利益)となります

            ↓

      買直後より、イイ感じで急上昇しました^^(画像は13:41)

                  2

 
11:29 マーケット121.735の時点で「低」選択、投資額400$入力、
      買クリック

                   3

      今回の場合、投資額は400$なので勝てば
      400×1.72=688$のリターン(288$の利益)となります

 

11:35 マーケット121.666の時点で一取引目はクローズしました^^

                   4

      252.34$のリターン(52.34$の利益)です
       

      一方、ニ取引目は大きくリード♪

                  5

      この時点でクローズしても150$位の利益にはなりますが、
      勝てそうなのでスルーします

               ↓

      ・・・しか~し!
      クローズ受付終了近くになって急上昇!!

                   6

      クローズしとけばヨカッタ・・・。(画像は11:39)
           ここでクローズしたところで82$しか戻ってきません^^;

   

11:45 マーケット121.815で終了
      →負けました、400$の損失です

                   7

                  8
  
というわけで本日はトータル347.36$の損失となってしまいました^^;

 
ニ取引目はイケるかと思ったのですが、甘かったですね。

また、取引受付ギリギリでも、マーケットがさらに上昇した時点で

3取引目購入すべきでした。

 
ここのところのユーロ円は同じレンジでも

急変するパターンが多いので

前回の記事にも書きましたが

利益が出た時点でクローズするのが一番安全ですね^^;

 

 

 
本日取引しました「High&Low」以外にも

24option.comでは「ワンタッチ」「境界」「60seconds」といった

多様な取引方法で、短時間でライフスタイルに合わせた、

バイナリーオプションを楽しむことができます。

 

 
それらのバラエティあふれる取引方法を、図解付きで分かりやすく解説した

24option.com専用【バイナリー操作マニュアル】

 当ブログ内・無料プレゼントページから

 いつでも・どなた様でも無料でお受取いただけるようになっております。

 (PDFファイルでのお届けとなります。)

 

 

バイナリーオプションにご興味のある貴方、

 ぜひぜひ、お取り寄せになってみてくださいねo(^-^)o

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年3月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:実践日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ