バイナリーオプション必勝法日記(High&Low・EUR/JPY・12/20)

=== バイナリーオプション必勝法日記(High&Low・EUR/JPY・12/20)===

本日の取引はおなじみ、ユーロ円でHigh&Low取引です。

 

 High&Low取引とは
  ・・・期限時点のマーケット値が買時点のマーケット値(=ターゲット値)より
     高くなるか/低くなるかを予想して賭ける取引です

 

では本日の取引です↓↓↓

取引方法⇒High&Low
取引銘柄⇒9:45期限、リターン率72%、EUR/JPY

9:15~様子見
     ユーロ円、ここ1時間の最高値は9:08の111.4870

     以降下落し始めたようです

 

9:19 マーケット111.427の時点で「低」選択、投資額200$入力、
     買クリック

               
     

     今回は「低」選択なので、期限時点でマーケットが
     グレーの線(=ターゲット値)より下にきていれば私の勝ちです

     勝てば200×1.72=344$のリターン(144$の利益)
     負けたらリターンゼロ(投資額以上の損失はアリマセン)

 

     もうここから下落一辺倒だろう・・・と、タカをくくっていたら↓↓↓

      

     
     意外と上昇する場面も^^;
 

     バイナリーはあくまで期限時点で
     マーケットが予想の範囲内にきていればOKなので

     期限時点ではおそらく大丈夫だとは思うのですが・・・。

     一応、一取引目がダメでも損失を出さないように、
     マーケットがさらに高くなった時点で「低」で追加購入、
 
     いくらでも安全な範囲を確保します!

 

9:28 マーケット111.459の時点で「低」選択、投資額400$入力、
     買クリック

      

     
     今回の場合、投資額は一取引目の倍額400$なので
     勝てば400×1.72=688$のリターン(288$の利益)

 

     これがまた下がらない^^;(画像は9:36時点)
     ニ取引目でもじわじわ、ギリギリOKな状態・・・。

      

 
     一取引目の「低」範囲までは思いの他、遠い状態ですね^^;

 

     と、思いきや急落^^!(9:39/ニ取引目)

       

     
     かなりの勢いで一取引目も、モチロンOK^^(9:39/一取引目)

       

     9:43には111.3310まで下落♪と一気に形成逆転です^^

 

9:45 マーケット111.336で終了

     一取引目:勝ちました、144$の利益です^^

      
     
     二取引目:勝ちました、288$の利益です^^

      

     

 

というわけで、本日はトータル432$の利益となりました。

 

早起きは三文の得、的な、この時間帯に取引するのは久々でしたが、

この時間は初心者にも比較的わかりやすく、お得感ありますね^^。

 


 

 
一銭でも予想した範囲に動けば勝ち、

短時間でより多くの利益を上げる!

バイナリーならではの取引手法、「ハサミうち戦法」はじめ、

数々のバラエティあふれる取引手法掲載の必勝マニュアルSUPERDX

【最速新規登録&入金マニュアル】内よりお受け取りいただけます。

必勝マニュアルSUPERDXの取得方法は

【最速新規登録&入金マニュアル】内にてご確認ください。

 

          【最速新規登録&入金マニュアル】
      http://e-fcj.com/kadt.pdf
        ※右クリック→対象ファイルに保存にてダウンロード

 

同時に、本日取引いたしましたHigh&Low取引はじめ、

単純明快な24optionのバイナリー取引を

さらに!図解付きで分かりやすく解説した

24option専用【バイナリー操作マニュアル】

当ブログ内・無料プレゼントページから

いつでも・どなた様でも無料でお受取いただけるようになっております。

(PDFファイルでのお届けとなります。)

 

バイナリーオプションにご興味のある貴方、

ぜひぜひ、お取り寄せになってみてくださいねo(^-^)o

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年12月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:実践日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ