バイナリーオプション必勝法日記(60seconds・EUR/JPY・10/9)



=== バイナリーオプション必勝法日記(60seconds・EUR/JPY・10/9)===



本日の取引は、おなじみユーロ円で60seconds取引です。


  60seconds取引とは
  ・・・購入した時点より1分後のマーケットが、
   「上がる」か「下がる」か予想して賭ける取引です



    予想が当たれば勝ち、外れれば負け、となります
     例)上がると予想→下がった→負け
       下がると予想→下がった→勝ち


    と、基本的な考え方は通常のHigh&Lowと同じです。



    購入より1分で自ずと勝敗が決まるので、
     短期決済バイナリーきっての超最短・大人気取引です!


では本日の取引です↓↓↓



取引方法⇒60seconds
取引銘柄⇒リターン率70%、EUR/JPY


12:15~様子見
      ユーロ円、ここ1時間は131.9320-132.0280間で推移




12:20 マーケット131.951の時点で「高」選択、投資額200$入力、
      買クリック

            1

      ここ1時間の最安値近い時点から上昇し始めたので
           上昇しながらも比較的値を下げた時点で「高」で購入しました

      今回は「高」選択なので期限時点でマーケットが
      グレーの線(=ターゲット値)より上にきていれば私の勝ちです

      今回の場合、投資額は200$なので勝てば
      200×1.72=340$のリターン(140$の利益)となります

            ↓

      ちなみに・・・買クリックするとチャートのメモリが
      1分間の拡大バージョンで表示されます

            2

            買直後は下落しましたが・・・

            ↓

      30秒後・・・イイ感じで上昇しました^^

      3





12:21 マーケット131.965で終了→勝ちました、140$の利益です^^

      4

      5



今週は、実は本日が初トレードになります。


ユーロ円、先週に比べると大分展開が早いようですね。


一応、月・火もチャート見てはいたんですが、

なかなか手を出せる状況じゃないように見受けられましたので^^;



今に始まったことではありませんが、

こんな早い動きですと私のPCだと重い重い・・・。



購入前にここ1時間の値動きを確認しようとしても

なかなか開かず、チャンスを逃したりして><。



なんとか最低ここ1時間の値動きは確認した次第です。



ちなみに一枚目の60secondsの画像だと

見ようによっては一時上昇して、

ここから1分は下落するようにも見えなくもないですが

High&Lowの長い時間枠のチャートだとこの通り。



6




まさしく今から上昇しようというところですね。

やはりPC重くても

最低、High&Lowチャートで全体像を確認することが

確実に短時間で取引する場合、重要だと実感です。






       ★入金額の≪24%≫ボーナス、
         GETしたい方はコチラから登録!!★





      【24option公式サイトはコチラ】↓↓↓
        

  ※口座開設後、『みさこのブログより口座開設』とお伝えください!



こちらのタイアップボーナス、

最低入金額の25000円以上のご入金~対象となります!

ぜひぜひ、ご活用くださいね♪










本日取引しました「60seconds」以外にも 

24option.comでは「High&Low」「ワンタッチ」「境界」といった 

多様な取引方法で、短時間でライフスタイルに合わせた、 

バイナリーオプションを楽しむことができます。




それらのバラエティあふれる取引方法を、図解付きで分かりやすく解説した 

24option.com専用【バイナリー操作マニュアル】 当ブログ内・無料プレゼントページから

 いつでも・どなた様でも無料でお受取いただけるようになっております。

 (PDFファイルでのお届けとなります。)




バイナリーオプションにご興味のある貴方、

 ぜひぜひ、お取り寄せになってみてくださいねo(^-^)o

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月9日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:実践日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ