【24option】7月・8月取引コンテストのお知らせ☆

 



こんにちは、みさこです☆




本日は【24option】で現在開催中の取引コンテストについて

お知らせいたします!






        ■□■【24option】7月・8月の取引コンテスト■□■ 



  *************************************



       期間:7月15日~8月31日


      対象:24optionで200ドル以上のお取引をされている方でしたら
         自動的に参加となります。


      賞金:優勝者には100,000ドル

                     他、上位15名まで賞金有
     


  *************************************






トレーダーの皆様に朗報! 今なら24optionで100,000ドルの現金が手に入ります。



(24optionは現在月間及び2週間にわたる新規コンテストを開催しており、

会員であるトレーダーの皆様に100,000ドルの現金が

獲得できるチャンスを提供しています)




24optionは、現在エキサイティングな新規の取引コンテストを開催しております。

コンテスト優勝者には100,000ドルの賞金が贈られることになっております。




7月15日から8月31日まで、24optionの登録トレーダーの方々は、

200ドル以上にあたる全ての取引において自動的にコンテスト参加となり、

合計で最も多くの取引をするのはどのトレーダーかという目標に向けて、

他のトレーダー達と競い合うことになっています。




また24optionは、トップ15位までに入賞したトレーダーにまで賞金を提供することで

全体の賞金を引き上げており、より多くの登録トレーダーが受賞することがすることが

できるよう可能性を高めているのです。

15位の250ドルから、2位の24,000ドルまでそれぞれ賞金が用意されています。

24optionは、関連ウェブサイトや取引プラットフォームを常に改革し続けることで、

登録トレーダー達に比類無い取引体験を提供し続けていると言えます。





今年の24optionは取引プラットフォームを今までにない程の

最先端テクノロジーを利用したワイドなプラットフォームにアップグレードしました。

この最新へのアップグレードによって、更に使い易いインターフェースや、

新鮮なビジュアル的効果の向上、そして多くの新機能などを得ることになり、

登録トレーダー達はこれまでより更に個人対応が可能で効果的な取引体験が可能となっています。

この新インターフェースにおいては、

登録トレーダーは全ての取引を1つの画面で管理することも可能となっており、




またそれぞれのトレーダー達が過去の500までの取引を

閲覧することができる取引履歴セクションもその特徴であると言えるでしょう。

登録トレーダー達は自分の取引を個人対応の取引グラフでカスタマイズしたり、

無料の取引シグナルパッケージを上手く利用することで、

予想精度向上の助けを得ることもできるようになっています。





それに加えて、24optionはこのアップグレードの際に

30秒の新しい短期取引オプションも装備されており、

これによってトレーダー達が短時間の間により多くの取引を管理して

更に素早く利益と結果を出せる環境を可能にしたと明言することもできるのです。



24optionは、言うまでもなく業界でも一歩先を行く、

EUで認証されたバイナリーオプションブローカーであり、

トレーダーの投資に対して業界でも最高と言えるリターンを提供しているブランドです。




この24optionのゴールはトレーダーに新たな選択肢を与え続けて、

取引を成功に導くために必要な全ての情報とテクノロジーを提供していくことなのです。







取引コンテストに関しては24optionサポートチーム(日本デスク)まで、
直接お問い合わせください。



 
   《【24option】サポートチーム(日本デスク)》
 
     電話:03-4578-9752
     メール:info@24option.com




    【24option】公式HP/口座開設は↓↓↓

     


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年7月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:実践日記

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ